てんかん患者はジェイエステで脱毛不可?

ジェイエステ 脱毛のホームページによると、持病がある人への施術はできないことになっています。

ジェイエステだけでなくどのサロンでも「てんかん」の人への施術は難しいケースが多いようです。

てんかんは大脳の病気です。
どうしてどのサロンでもこの病気に関しては施術が難しいのかというと、光脱毛の光の刺激やわずかな痛みに大脳の電気回路が反応して急な発作を起こす可能性があるからです。

サロンは医療機関ではないので、発作が起こっても適切な対処ができません。

そのため、これ以外の病気に関しても施術中に何か起こったらというリスクを考えると、施術を断るという結論になってしまうのです。

病気があったらジェイエステで脱毛できないの?

癲癇があったとしても、その発作が数年間起きていないとか、治療の結果快方に向かっているとかの場合では施術が可能なこともあります。

ただし、それはジェイエステなどエステサロンでの話ではありません。

病気に対してしっかりとした対処ができる美容外科や美容皮膚科などの医療機関に限ります。

医療機関での施術の前には必ずカウンセリングと診察があります。
診察の時に担当医が「施術可能」と判断すれば問題なく施術を受けることができます。

念のためにかかりつけ医にも許可を取っておくとさらに安心ですね。

関連記事


    ムダ毛を剃ってきたというのに、 毛穴が開いてしまって肌を露わに出来ないという女の人も多いです。 脱毛サロンなどで脱毛施術を受ければ、毛穴のトラブルも改善されると思います。 自分でお手入れするのが困難な…


    自分でお手入れし続けて肌にダメージが蓄積された状態になった女性は、 サロンの永久脱毛を試してみてはいかがでしょうか。 自己処理する手間が不要になり、肌質が正常に戻ります。 「ムダ毛のケアならカミソリを…


    10~30代くらいの女性をメインとして、 VIO脱毛を実施する方が右肩上がりに増えています。 自分ではお手入れすることが困難なところも、 ていねいにケアすることができるところが大きな利点と言えるでしょ…


    女性の多くが美容麺の維持の為、ムダ毛に関して大きな悩みを感じていらっしゃると思います。 そんな悩みは実は男性も同じとなっているのです。 多くの男性がムダ毛の無いキレイな肌や、ヒゲが無いサッパリとした顔…


    VIO脱毛を断られる持病とは VIOラインは大変に皮膚の弱い部分です。 また粘膜も露出していて、VIO脱毛ではとても気を遣う部分とも言いますよね。 ですから、特別な体質や病気でもない限りは脱毛を行う事…