私は今保育士のお仕事をしているのですが、
なかなか上手くいかないことがあり毎日バタバタです。

ただ、お仕事をする上で大変なのは当然ですし、
保育士というお仕事柄毎日同じ作業を坦々とする訳では無いので疲れるのも仕方ありません。

ただそんな私、先月に突然体調を崩してしまったことがありました。
お医者さんに行くと「疲れのせいですので少しお休みして下さい」と言われました。
どうしようか迷いましたが、職場には2日ほどお休みを頂きました。

一応クラスの担任をしている立場ですので、
申し訳ないとは思いましたが、体調悪そうにお仕事している方がマズいと考え休みしました。

それから2日後、やや体調は回復、園児達や他の職員の方に申し訳ない気持ちで出勤しました。

するとです、担任のクラスの園児達から「先生いないからつまらなかった!」と言われました。
凄く嬉しかったですし、改めて私はこの保育士というお仕事の『やりがい』や、
『楽しいことがたくさんある』ことを再確認できました。

楽では無いですが、今では前向きにお仕事を楽しいと感じながら頑張れています。
実際のところ体調不良は良くないのですが
「たまにはちゃんと休んで職場から距離を置くこともお仕事をする上で大事だな…」
と考えさせられたお話でした。

今後も「楽しい」と感じられるような、自分なりの働き方を模索していきます。
以上、お仕事をしていて、改めてお仕事が「楽しい」と感じた出来事のお話でした。

仕事をお探しならコチラ→母子家庭 求人

関連記事


    世の中にブサイクだけど、モテる男がいますが、一体どうしてなんでしょうか? ブサイクだけどモテる男には、ある共通点があるのです。 その共通点とは、次に述べるようなものです。 ・清潔感がある人 ・愛嬌のあ…