厚生労働省が調査を行った「病院勤務の看護職の賃金に関する調査」によると、看護師の平均給与額は37万円超、平均年収は532万円超となっており、近年人手不足から給与が上がっている職種の一つです。
特に関東・中部・関西で人口が多い地方は比較的給与が高いことが多くなっています。
また、大卒か高卒かといった学歴や、師長・部長などの役職、国立・公立・企業病院などの勤務地によって年収総額は大きく変動します。
看護師の職に就く際は、条件をよく比較し、より自分に合った職場を選択してみてください。

↓ご覧下さい。↓
看護師 給与

同じ程度の年齢の方の普通の給料と比べて、看護師さんのお給料とかボーナスが高いことがほとんどです。
就労先によって差が出るものなのではっきりとは申し上げられませんが、標準的な方の年収額で500万円程度だと思われます。
泊りをしなければいけない夜勤や休日出勤の必要がない「平日だけ勤務して夜勤もなし」という雇用条件の方は、手当ての支給がないことから、看護師以外の仕事の給料と比較していくらか高額なくらいということを耳にします。
一層納得できる役職及び環境をつかみとることを目的として、新天地への転職を“職業人としての誇らしい成長”なんて考えるプラス思考の看護師さんは大勢いらっしゃいます。
転職を望んでいる看護師が望む条件にマッチする求人募集情報をたっぷりとご披露するのは勿論の事、誰にでもある転職による悩みごととか心配な点、疑問な点について解消するべく助言も行なっています。
世間には紹介も公開もしていない、希望者が殺到する病院、診療所、クリニック、各種施設などの非公開求人を紹介してくれるところが、看護師転職サイトの長所だと考えます。

転職に踏み切るからには、次は絶対に期待通りの勤務先での勤務を希望しますよね。
悪くても、今まで働いていたところよりも待遇が希望に近いものでないと、転職・再就職した意味がありませんよね。
集合型求人サイトとは、日本中に本社がある転職あっせん会社が集めた求人を一ヶ所に掲載して、閲覧できるようになっているサイトというわけです。
看護師についての平均年収で一番高額なのは、50歳以上55歳未満の場合で約550万円となっています。
働く女性すべてが、定年年齢を超えた61歳から年収が300万円程度まで低下する状況なのに看護師の年収額は、400万円位という結果になっています。
気に入らないのに応募してもらわないといけないというわけではないんです。
ですからできるだけうまく入手するということが目的なら、看護師転職サイトの会員にならないのはもったいないのです。
募集元の業務形態であるとか募集についての要項を、出来るだけ早く念入りに確認したうえで、自分の望みどおりの病院を選択することが必要だと思います。
必要な資格があれば、すぐにでも就職可能であるというのも有利な部分ですね。

集合型求人サイトについては、いろんな看護師専用転職支援会社が保有中の求人情報を掲載することになりますので、その求人そのものが多いというのがウリです。
急速なお年寄りの増加や医療の特殊化、プラス在宅治療あるいは在宅看護を選択する患者や家族が増えていることが、看護師の需要が増えてきている理由の一つなのです。
全ての労働者の平均年収と看護師の平均年収の推移をグラフ表示すると、全ての職業の平均年収は年々右肩下がりになっているという状況なのに、看護師さんの平均年収に関しましては、ほとんど下がっていない状態です。
再就職・転職活動をする上で大切なのは、是非とも複数の看護師転職サイトで会員になって、一斉に離転職に向けた活動を進めるということです。
看護師の転職・再就職支援サイトで働く担当のキャリア・アドバイザーは、実際に数百どころか数千件の看護師の転職案件を目の当たりにしてきているので、豊かな実体験を活かして適確に助言を行います。

関連記事